宮城県遠田郡(涌谷町・美里町)の浮気・不倫調査

遠田郡にお住いの方で浮気・不倫にお悩みの方、登米市在住の私たちフィット総合調査へご相談ください。「浮気されている様子がある」「離婚は避けたい」「証拠を見せて認めさせたい」等、どんなことでも悩まずにまずは無料相談。ご一緒に「どのように解決したらよいか」を考えましょう。私たちは、浮気の証拠を取り、離婚、慰謝料請求するだけが全てとは考えません。10人の方がいれば悩みも解決方法も10通り。ひとりひとりに合った解決方法があります。全てお話しいただき、アドバイスを差し上げただけでお悩みが解決した方もおられます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

なお、私たちは必要のない営業などは一切いたしません。必要以上の書類を作成し、費用を吊り上げるようなこともいたしません。秘密厳守、法律厳守にて誠心誠意業務を遂行いたします。

遠田郡のご紹介。

遠田郡は涌谷町と美里町からなる、田んぼが広がるのどかな町。あまり知られていませんが、涌谷町は日本初の産金地。

涌谷町 金続日本紀・天平21年(749)2月21日条には
「陸奥国始貢黄金。於是。奉幣以告畿内七道諸社」
(みちのくの国よりはじめて黄金が献上された。
そこで、幣をたてまつって各地の神社に報告した。)
と記録されています。

聖武天皇は、これを「国家始まって以来」と大いに慶び、年号を「天平」から「天平感宝」へとかえました。その後、陸奥国守であった百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)は「陸奥国小田郡」より産出した黄金900両(約13㎏)を献上しました。現在の涌谷町は、古代陸奥国の小田郡の範囲にふくまれます。そして国史跡黄金山産金遺跡では天平年間に建立された仏堂跡が1棟見つかり、遺跡内を流れる沢からは今なお砂金が採取できることが確認されました。

また、涌谷町では様々な祭りが催されます。写真は「東北輓馬競技大会」馬は古くから人と深い関わりを持っており、商業・流通の拠点で あった涌谷町では運

涌谷町輓馬競技大会搬の手段として特に重要な役割を担っていました。 しかし、時代の流れで現在はその姿を見る機会はほとんど無くなりました。

そうした中、自馬の力を競うことを目的に開催されるのが 輓馬(ばんば)大会です。階級ごとに違う荷重を乗せたそりを引き、 120mの直線コースで2ヶ所の障害を越えるタイムを競います。満開の桜の下、大観衆は手に汗を握り、熱戦を繰り広げる 馬たちを応援します。特に、人馬一体となって障害を越える瞬間には、 大きな歓声と拍手が起こります。

大会は毎年4月の第3日曜日に桜まつりのメインイベントとして 城山公園下の江合川河川敷で開催されます。

美里町不動明王松景院(神寺不動尊)

美里町にある「神寺不動尊松景院」は、天正19年(西暦1591年)実恵法印によって涌谷伊達家の祈願寺として開山された真言宗智山派のお寺です。
開山以来、神仏混交の修験道を修し、御本尊は不動明王であり、 開山四百周年の砌、現住職自ら二十一日間断食修行の荒行において21万枚の願いが書かれた 護摩木を焚き上げた末、 その灰を不動尊の御身に塗り込めた世界最大の塑像を本尊としております。また、開山当時より、開運の神として秘佛の大聖歓喜天を奉安しております。
寺の名称については、開山当時、田尻川と美女川にはさまれた風光明媚な地に、梅の古木がまじった松林が生い茂っており、加えて河端の茅を竹に見立て、「松竹梅茂る目出たき処、ここを以て厄除開運の寺を建てん」との願いにより寺の名を『梅光山・松景院』(ばいこうざん・しょうけいいん)として開山されたと伝えられ、御祈祷を中心としたお寺なのでいつしか『神のお寺』、または『神寺』(かみてら)と呼び親しまれて、
爾来、厄除消除・福徳開運を祈る人々の参詣が絶えず、今に至っております。

黄金澤、橘屋、川敬

創業明治35年。本町唯一の造り酒屋、合名会社川敬商店の「黄金澤」は酒類総合研究所主催の全国新酒鑑評会で連続金賞を受賞したおいしい地酒です。
小規模造り酒屋として伝統を受け継いだ酒造りで、年間出荷本数が少ないため貴重な一本です。
こだわりのお米で醸し出した「橘屋」も香味抜群、おすすめです。