岩手県大船渡市の浮気・不倫調査

船渡市にお住いの方で浮気・不倫にお悩みの方、登米市在住の私たちフィット総合調査へご相談ください。「浮気されている様子がある」「離婚は避けたい」「証拠を見せて認めさせたい」等、どんなことでも悩まずにまずは無料相談。ご一緒に「どのように解決したらよいか」を考えましょう。私たちは、浮気の証拠を取り、離婚、慰謝料請求するだけが全てとは考えません。10人の方がいれば悩みも解決方法も10通り。ひとりひとりに合った解決方法があります。全てお話しいただき、アドバイスを差し上げただけでお悩みが解決した方もおられます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

なお、私たちは必要のない営業などは一切いたしません。必要以上の書類を作成し、費用を吊り上げるようなこともいたしません。秘密厳守、法律厳守にて誠心誠意業務を遂行いたします。

大船渡市のご紹介。

岩手県大船渡市船渡市は、陸前高田市や宮城県気仙沼市とともに三陸海岸南部(陸前海岸)の代表的な都市のひとつで、旧・陸前国気仙郡域に属します。市の一帯は典型的なリアス式海岸となっており、市域は三陸復興国立公園のほぼ中央に含まれています。主要な産業のひとつは水産業で、市の沖合いは、「世界三大漁場」ともいわれる北西太平洋海域(三陸漁場)となっております。そのため海の幸が多く水揚げされ、地元でしか味わえない「帆立バーガー」や「さんまラーメン」、「さんまてり焼きバーガー」などご当地グルメが楽しめます。大船渡ご当地グルメ帆立バーガー

 

約900年前に創建された東北屈指の名刹「長安寺」。当時の建物は火災で焼失しましたが、寛政10年(1798年)に再建。高さ20メートルにも及ぶ総ケヤキ造りの山門が現在も威風堂々と構えています。寺伝によれば、気仙郡司金為時の四代目の嫡孫で俗名次郎丸為正が、18歳で近江比叡山に登って僧となり、正善坊と号して当寺を創建したといわれています。(二十一世までは天台宗、二十二世「正光坊」からは真宗に改宗)山門は、1796年に着工しましたが、禁制のケヤキを使用したためと17.5mの高楼の二つの理由で、伊達藩より取り壊しを命じられました。しかし1807年、「廓念坊秀諦」が弁明に努め、工事続行不可を条件にして黙認されました。そのため、扉は欠き、袖なし、開きなしの門となっています。現在の本堂は、明治16年(1833年)の創建。荘厳な佇まいです。

大船渡市長安寺

大船渡は登山を楽しむ方にも人気。市内では「五葉山」「今出山」「夏虫山」の3つの山が人気で、どの山からも三陸の美しい海が一望できます。五葉山は標高1,351m。北上山地では早池峰山(1,914m)に次ぐ高さを誇ります。大船渡五葉山

夏に開催される「大船渡夏祭り」。水中花火など多種多様な約5000発の花火とイルミネーションで飾られた海上七夕船団。港を照らす約80基の「かがり火」と洋上の「漁火」そして幻想的な音楽で構成された「かがり火幻想」。光と音の競演が見る人たちに感動を与えます。

大船渡夏祭り

 

海と山が一緒に楽しめる大船渡。人が温かいのも魅力です。