岩手県陸前高田市の浮気・不倫調査

前高田市にお住いの方で浮気・不倫にお悩みの方、登米市在住の私たちフィット総合調査へご相談ください。「浮気されている様子がある」「離婚は避けたい」「証拠を見せて認めさせたい」等、どんなことでも悩まずにまずは無料相談。ご一緒に「どのように解決したらよいか」を考えましょう。私たちは、浮気の証拠を取り、離婚、慰謝料請求するだけが全てとは考えません。10人の方がいれば悩みも解決方法も10通り。ひとりひとりに合った解決方法があります。全てお話しいただき、アドバイスを差し上げただけでお悩みが解決した方もおられます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

なお、私たちは必要のない営業などは一切いたしません。必要以上の書類を作成し、費用を吊り上げるようなこともいたしません。秘密厳守、法律厳守にて誠心誠意業務を遂行いたします。

陸前高田市のご紹介。

前高田市は県南東に位置する町。演歌歌手の千昌夫の出身地としても有名。「高田」の読み方は正式には「たかた」ですが、地元及び周辺では「たかだ」「たがだ」と呼ばれることが多いです。陸前高田で行われる「全国陸前高田全国太鼓フェスティバル太鼓フェスティバル」は、けんか七夕の古い歴史の中で、高田の人々の心に眠る鼓動への思いが、現在に太鼓フェスティバルとして生まれ変わりました。”いのちは鼓動からはじまる”をメインテーマに、全国各地、そして地元から毎年十数団体・個人の太鼓打ちが一堂に会し、心と身体を揺さぶる太鼓の音を競います。今では、日本一の太鼓フェスティバルとお墨付きをいただくまでに大きなイベントとして成長し、出演していただいた団体からも「太鼓の甲子園」と評価をいただくまでになりました。

陸前高田市には酔仙酒造という造り酒屋がありましたが、震災で被災したため、現在は一関市に蔵を移し酒造りを行っております。そこで造られるにごり酒「活性原酒雪っこ」はファンが多く、宮城県でも人気です。トロリとした甘さにピリッとした酸がたまらない味わいです。当事務所Cもこのにごり酒のファンです。

酔仙酒造雪っこ

 

陸前高田市にある「玉山金山」。「東方に国あり。その名をジパングという。その国で特に驚くべきことは、黄金の多いことである。その黄金は掘れども尽きず」と、マルコ・ポーロが「東方見聞録」で、黄金の国ジパングを世に紹介したのは、西暦1299年のことでした。以来、多くの海洋冒険家が、ジパングを目ざして大航海へと向かいました。その中に、1492年、アメリカ大陸を発見するという、偉業を遂げたコロンブスもいたことは、あまりにも有名なはなしです。さかのぼること西暦700年代、日本は聖武天皇の代となり、仏教が興隆となり、奈良東大寺の大仏が鋳造されるなど、金の需要が大きく高まりました。しかし、当時金は朝鮮から入ってくるだけで、日本では、大量の産金はされていませんでした。ところが、みちのくの小田郡の国司が、九百両もの黄金を朝廷に献上したのです。これによって、大仏の鋳造は完成されたと言われ万葉の歌人、大伴家持は「すめろぎの御代栄えむとあづまなるみちのく山に黄金花咲く」と歌うほどでした。陸前高田市玉山金山それ以来、東北はゴールドラッシュが続き、なかでも、現在の陸前高田市にある竹駒町の玉山金山は、平泉の藤原黄金文化をささえたと言われるほどの重要な産金どころであったのです。その後も豊臣秀吉や仙台の伊達家など、権力者に重要な金山指定地と認められ、近代では、明治37年に政府が、玉山金山を中心とする気仙地方の金鉱埋蔵量が、時価40億円以上に達する報告書を発表して、米英から公債として、日露戦争の戦費を借り入れたと伝えられています。このように、玉山金山は古代から大きな歴史的役割をはたしてきたのです。そして、黄金の国ジパングとは、大量の産金を誇った玉山金山を中心とした、みちのく「ケセン」地方ではなかったのかとまで、いわれているのです。

陸前高田気仙川

一年を通じ優美に流れる気仙川は、むかしから大いなる恵みをもたらしてくれる自然の宝庫です。サケが上り、アユが下り、ヤマメやイワナが泳ぐ清流。そして全国的に知られる渓流釣りのメッカです。7月になると、県内外から太公望たちが大勢やってきて、釣の競演がくりひろげられます。

気仙川で獲れたアユは道の駅等で販売も行っております。

陸前高田

海に面した陸前高田市には「広田崎」「黒崎仙峡」「蛇ヶ崎」と呼ばれる岬があり、リアス式海岸特有の雄大な景色を眺めることができます。

「広田崎」「蛇ヶ崎」は天然記念物に指定されています。