浮気の慰謝料・離婚にかかる費用

HOME >浮気の慰謝料・離婚にかかる費用

●離婚の慰謝料

浮気・不倫をされたので慰謝料を請求したい!と思う方も多いと思います。では浮気の慰謝料は一体いくら位なのでしょう?一般的には「100万~500万円程度」といわれており、平均は300万円前後。これは、

「婚姻期間の長さ」
「浮気の内容」
「収入」

等から算定されます。婚姻期間が数十年と長く、長期にわたり苦痛を味わった場合は高く、その逆は低く算定されるわけです。なお、これにDVが加わるとさらに高額になります。また、浮気相手への慰謝料請求も一般的になっており、相場は100万~150万円程度。これは配偶者がいるのを知っていて関係を持った場合に限られます。

慰謝料請求を裁判や調停で行おうとすると証拠が大きな意味を持ってきます。いくら訴えても証拠がないと請求が通りません。証拠を揃え、この請求には根拠があることを示さなければならないのです。ですので、裁判を考えているのなら確固たる証拠を手に入れてからにしましょう。

●離婚にかかる費用

離婚の際にかかる費用ですが、まず「財産分与」があります。これは婚姻後夫婦で築いた財産を二人で分けようとするものです。間違いやすいのが、【婚姻後】に二人で築いた財産が対象であるということ。婚姻後二人で買った土地や住宅等は対象になりますが、夫の持ち家に入居した場合、元々夫のものなので対象外になるということです。なお、財産分与は慰謝料とは別です。

子供がいる場合は「養育費」も支払わなければならないでしょう。養育費の算定は、支払う側の年収、親権者の年収、子の人数、年齢等から算定されます。

参考までに例をいくつかあげてみましょう(裁判所で算定する月額です)。

例1:支払う側の年収が400万円。親権者の年収が200万円。子一人(4歳)の場合。→2~4万円程度

例2:支払う側の年収が600万円。親権者の年収が350万円。子二人(6、19歳)の場合。→6~8万円程度(子二人に対して)

例2の場合は6~8万円を子供二人に按分する形になります。

自分では解決できない。どうしていいか分からない。そんなときはご連絡をください。

お電話でのお問い合わせ   メールでのお問い合わせ

ご相談料無料です。

当事務所は、権限を超えた行為等、違法行為は一切致しません。法律厳守にて誠心誠意業務を遂行致します。