どこからが浮気?男女別浮気のライン

一言に浮気といっても、どの程度の行為(から)を浮気と判断するのでしょう。

ある調査では、浮気と判断するラインが男女で違っているのです。これは浮気だと判断するライン上位3位までを男女別に見てみましょう。

●男性からみた浮気のライン男性の浮気ライン

1位 キス

2位 遊びに行く(誘う)

3位 気持ちが動く

●女性からみた浮気のライン女性の浮気ライン

1位 遊びに行く(誘う)

2位 気持ちが動く

3位 キス

 

この結果から男性は物理的な浮気(キスや抱きしめるなど)を嫌がり、女性は精神的な浮気(気持ちが他の女性へ動くなど)を嫌がる傾向にあるといえそうです。女性は他の男性とキスをしてしまった場合、「気持ちがないキスだから浮気じゃない」と主張しても、男性から見れば「アウト」になるということです。逆に男性は他の女性とキスをしても、「気持ちがない、単なる遊びだ」と証明できれば(できればですが…)女性の方は寛容だといえそうです。

何にせよ、その場の雰囲気で軽はずみな行為に及ばぬよう気を付けましょう。

法律が定める浮気のライン

法律的には「配偶者以外と肉体関係を持った場合」と、浮気のラインが明確に定められています。つまり他の異性と食事へ行こうが旅行へ行こうが肉体関係を持たなければ浮気ではないのです。しかし、他の異性と毎週のように食事へ出かけたり、旅行へ行ったりなどは配偶者としては「このままでは夫婦を続けられない」と思い悩むことでしょう。これは法律が定める離婚原因である、

 1、配偶者に不貞行為(浮気・不倫など)が有ったとき

 2、配偶者から悪意で遺棄されたとき

 3、配偶者の生死が3年以上明らかでないとき

 4、配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき

 5、その他婚姻を継続しがたい重大な理由があるとき

の内、5に該当する場合があります。例え肉体関係を持たなかったとしても(それを証明できたとしても)、常識はずれの行為は離婚原因になりうるということです。